糖鎖栄養素について

糖鎖栄養素について

更新日:

糖鎖栄養素とは、身体の中に存在する細胞の一部である糖鎖を構成する成分のことで自己免疫力を高める働きをします。

身体の中の糖鎖が弱ってしまうことで身体に異常が起こるのですが、糖鎖栄養素を摂取することで糖鎖を修復したり活発にすることができます。

この方法は糖鎖栄養療法として病院内の治療の1つとしても取り入れられているため、多くの方が興味を持ち自宅治療として独自で取り入れている方も増えています。

では、糖鎖栄養素がどのような効果につながるのか、どんな食品を取ればよいのかについて解説していきたいと思います。

糖鎖栄養素療法を取り入れた著効例

糖鎖栄養素療法はたくさんの病気で使用されています。中には医療機関でも完治が出来ないと言われるような病名までさまざまです。

メディアや本・雑誌などでも取り上げられている病名が下記になりますが、ここには書かれていない症例も多くあります。

がん・アトピー・腎不全・うつ病・リウマチ・糖尿病・自閉症・認知症・間質性肺炎・ダウン症・不妊症・老化

特に老化による体調不良は健康関連のテレビで度々放送されたりもしています。

これらはあくまで一例で、実際に飲んでいる方の口コミを見てみると、これら以外の病への著効もたくさん書かれ驚きを隠せません。

では、実際にどんな栄養素を摂取していけば糖鎖を改善できるのか見ていきましょう。

糖鎖栄養素は8種類の栄養素から成り立っている!

糖鎖栄養素は8種類の栄養素から成り立っています。それがこちらの8つの成分になります。

  • グルコース
  • ガラクトース
  • マンノース
  • フコース
  • キシロース
  • N-アセチルグルコサミン
  • N-アセチルノイラミン酸
  • N-アセチルガラクトサミン

8種類の成分それぞれに役割があるのですが全般的に言えば、人間や動物の活動エネルギーとなり免疫力アップを促進する成分になります。

病で苦しむ人だけでなく、元気な人も生きていくうえで必ず必要となる重要な成分です。

これらを摂取しなければ活動エネルギーが供給されないだけでなく、免疫力がなくなります。もっと極端なことを言えば「生命活動に大きな影響がある」と言うことなのです。

ではこれらを摂取するにはどんな食品を摂れば良いのかを見ていきたいと思います。

糖鎖栄養素はどんな食品に含まれるているの?

糖鎖栄養素は8種類あると言いましたが、日常的に摂取しやすいものとそうでないものがあります。一覧表にすると下記のようになります。

栄養素名 含まれる食品 日常的摂取
グルコース 米、パン、麺類、ぶどう、バナナ、
ごぼう、いも
ガラクトース ツバメの巣、母乳、牛乳や乳製品
マンノース ツバメの巣、アロエ、コロイド天然水
フコース ツバメの巣、モズクやひじき、キノコ 亜麻
キシロース 穀物や植物の皮、キノコ、メイプルシロップ、
コロイド天然水
N-アセチルグルコサミン ツバメの巣、カニの甲羅、エビ、
牛乳(23本分)
N-アセチルノイラミン酸 ツバメの巣、母乳、ホエイたんぱく
N-アセチルガラクトサミン ツバメの巣、キノコ、鮫軟骨、牛乳

見てわかるように、グルコース・ガラクトースは日常的にも摂取しやすい食品に含まれていることがわかります。一方、グルコース・ガラクトース以外の成分は毎日摂取するのは至って困難なのがおわかりいただけると思います。

なので、日頃から糖鎖をケアするには意外と難しいということがおわかりいただけます。

なかなか摂りにくい8種類の栄養素ではありますが、そのうち6種類の糖鎖栄養素がツバメの巣に含まれていることがわかります。

ですから、糖鎖をケアするにはツバメの巣(燕窩 えんか)を活用するのが最も効率が良いと言うことになります。

ツバメの巣(燕窩 えんか)ってどんなもの?

ツバメの巣は燕窩(えんか)とも言い、糖鎖を育むために欠かせない栄養成分6種類の栄養素がバランスよく含まれています。また、世界最高峰の美容成分でもあり、健康だけでなく美容にもこれ以上のものはないと言われているほどの成分が含まれています。

一般的には手に入りにくいものです。乾燥させた状態で販売しており、高級食材としてデパートや百貨店での販売が主となっています。

高級食材と言えど、どのくらいの価格なのかは気になるものです。ネット通販でも販売されていますので、こちらのページが参考になると思います。

東洋ツバメの巣 通販はこちら

1枚あたりですと約6g、値段はお試し価格でも2600円前後になり、驚きの価格です。

これを毎日少しずつ摂取します。少々時間はかかりますが乾燥したものを水で戻し料理に入れたり、美容ドリンクとして飲み物に入れたりします。

かなり高価なものなので金銭的なネックもあるため、最近ではサプリのように1包ずつ小分けされた天然の糖鎖栄養素食品を取る人も多くなってきています。

いつでもどこでも摂取できるサプリタイプの糖鎖栄養素は糖鎖を育む成分のバランスが良く、時間とお金の節約にもつながるため口コミや評判はかなり良い傾向にあります。

サプリメントタイプの糖鎖栄養素補助食品の種類

糖鎖栄養素は上手に使い分けることが大切です。大きく分けると

医療系糖鎖 と 美容系糖鎖 で商品の内容成分が微妙に違ってくるからです。用途に合わせて、商品選びをすることで、目的に一番近道の効果が得られるということになります。

テーブル

医療系糖鎖 美容系糖鎖
  • 粉末タイプ
  • パウダータイプ
  • 液体タイプ
  • 粒タイプ
  • カプセルタイプ
  • グミ・ゼリータイプ
  • 粉末タイプ
  • ドリンクタイプ
  • カプセルタイプ

これらの種類については糖鎖栄養素食品「医療系」と「美容系」についてのページで詳しく説明していますので参考にしてみてください。

 

 

 

-糖鎖栄養素について

Copyright© 糖鎖栄養素ガイド , 2021 All Rights Reserved.